街市街 弐:街市×私。

香港の街市と食材についての情報を少しずつアップしています!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝に引き続き、
春にピッタリな食材を紹介したいです。

香港でこの木及び花を見たことあるのでしょうか。
IMG_6481.jpg
Semal_(Bombax_ceiba)_flowers_in_Kolkata_W_IMG_4116.jpg

これは木綿樹でお花は「木綿花」といい、ハーブティーの五花茶(ン ファー チャー)の材料の一つです。

木綿花【モッ ミン ファー】

道でおばあちゃんが木綿花を拾い集めるところ、そして干すところを見たことはあるでしょうか。
乾燥した木綿花は薬としても使っています。
IMG_6536888.jpg
IMG_6537.jpg


薏米と同じく除湿効用があり、
また解毒効果もあり、胃腸に優しく、止血作用もあります。

春は疲れやすくてむくみやすいため、木綿花の料理やスープを食べることも多いです。

一番よく目に見かけるのが「去濕料(ホイ サム リウ)」です。
※ 妊婦さんにはお控えください。
※ なるべく空腹で飲まないでください。

去濕料は雑貨屋と乾物屋に売っており、値段は10~15ドルくらい。
IMG_6535.jpg

詳しい紹介は↓↓↓

⇒続きを読む

スポンサーサイト
おはようございます。

春になると、香港の湿気はすごいと感じませんか。
そして、春になると、寝ても寝ても疲れを取れない、
お腹や胃が張る感じする、浮腫みが取れない…などなどの経験はあるでしょうか。

それは漢方で「湿(サッム)」って言い、
体に湿が溜まってると、疲れやすいや胃腸も弱くなりやすく、風邪ひきやすくなります。

そういう時のおすすめすのは最強のイネ科植物と言われる【薏米】です!
IMG_6524.jpg

薏米 [イーマイ]
※ 音声はただいま準備中です。

日本ではヨクイニン(ハトムギ)といいます。

薏米とは?

薏米は『生薏米(生のハトムギ:サン イーマイ)』と『熟薏米(炒めたハトムギ:ソッウ イーマイ)』の2種類分けられている!
漢方では両方とも脾臓と胃臓を強くし、むくみを取り、安眠の効用がある。
22ft26p.jpg
(写真はApple Dailyより)

しかし、
生薏米は寒性で、より熱性体質(熱を溜まりやすい)にふさわしい。
生薏米の方は湿と風の邪気を取るのが効果的。むくみを取るのも抜群。
食療として生薏米の方が効能がいい!

逆に熟薏米はより軽いので、寒性体質(冷え性)の方にふさわしい。
熟薏米は脾臓と胃臓を強め、下痢などを抑えるのが効果的。

普通は両方一緒に食べることも多い。

そして、必ず注意すべきこと!
妊娠中であれば薏米は食べない方がいいです!
漢方の考えでは流産しやくなる可能性もあるので、特に妊娠初期は食べないようにしましょう。
デザートでも薏米をよく入っているので、きちんとメニュー見て選んでくださいね。
また、生理中にも薏米を控えましょう。

薏米の栄養値は?

薏米はでんぷん質を含まれ、脂肪とタンパク質も多く含まれているが、代謝がいいので、たくさん食べても太らない。
また、ビタミンA、C、D、E與B群も豊かで、
毎日60g食べれば、コレステロールや血脂肪を低下し、高血圧や脳梗塞や血管疾患の予防にいいと言われている。
さらに、肌を滑らかにし、シワとシミを取り、血液と水分の代謝を良くすると利尿作用もあるため、
ずっと食べると、美白とダイエットにも効果的らしい。


栄養満載で美肌効果もある薏米の調理法も簡単!
いくつを紹介したいと思います。
↓↓↓

⇒続きを読む

最近お昼を食べに行くとき、
よくこれ(▼)を見かける。
105511187-1.jpeg

お花のような形、赤くてキレイ。
聞いてみたら、「洛神花(ロッサンファー)」だった。
今頃がだって!

名前は聞いた事あるけど、食べたことないね。

[洛神花というのは何?]
・原産地はインド、アフリカ、台湾など、植物界のルビーだと言われている
・日本では「ロゼール
・薬用価値が高く、お花、根っこ、種も漢方として使える。
・果実はジャム、ゼリー、酒、ハーブティー、清涼飲料などに使われている
・花期:10〜11月、秋冬

[栄養値]
洛神花には豊かな...

・ビタミン
・リンゴ酸
・カロテン
・ペクチン酸

が含まれています

[効能]
・疲労や眼精疲労の予防と回復
・美容効果
など

洛神花Q&A
オリジナル記事:http://the-sun.on.cc/cnt/lifestyle/20120103/00484_001.html (香港太陽報) 

Q1:洛神花は体にいい?

A1:ハーフハーフ!漢方では洛神花は渇きを癒し、のどを潤す、脂肪を取って、血行が良くなる、そして消化促進と利尿の効果がある。沢山飲めば、脂質を調整、肝臓の健康を維持する作用がある。
一方、西洋医学では洛神花はそれほどの薬用効果がないと示す。洛神花はビタミンA、C、カルシウム、鉄分とカリウムを含めているが、含有量は豊富とは言えない、ビタミンCはオレンジより4倍少なく、ビタミンAはニンジンより10倍すくない。だから、栄養を吸収したいなら、野菜沢山食べてください

Q2:洛神花はお肌にいい?

A2:そう!漢方と西洋医学でも、洛神花は抗酸化の効能があり、美肌にいい。漢方では、洛神花を沢山飲んで、食べれば、血行がよくなり、老化防止の効果があり、女性にオススメ。栄養士でも、洛神花はいくつの抗酸化物質、例えば黃銅素(フラボノイド)、花青素(アントシアニジン)など、ラジカルを抑え、細胞や組織の老化を抑え、老化防止に効果ある。

Q3:洛神花をお茶にして、効果アップ?

A3:ハーフハーフ!多くの人も洛神花のお茶を飲む習慣あるけど、栄養士によると、ビタミンA、C、鉄分なども非水溶性のため、過熱の水に入れると栄養が失って、人体に吸収できなくなる。でも、中の抗酸化物質水溶性のため、飲んでる摂取できる。また、洛神花のお茶は酸味があるので、多くの人も消化にいいと思っていたが、酸味は食欲を抑えるだけで、消化には役立たない。


オススメの調理方法:
・ゼリー
・酒
・ハーブティー

食べる前に要注意!
1.ロゼールは酸味が高いので、胃の病気または胃酸が多い方にはオススメしない!
2.カリウムが含まれているので、腎臓病患者は食べる前に医者さんの意見を聞いた方がいい
3.属性は寒涼(よく全身冷たく感じる)のため、体虚気弱(よく目まいとか)の人はあまり食べない方がいい

★レシピ★

洛神花茶(ロッサンファーチャー)&蜜餞(マッジン)
(ロゼールのお茶と砂糖漬け)


[下処理]
1.実のヘタの部分を切り落とす
Screen Shot 2012-10-24 at 2.39.12 PM
2.お箸などを使って、切り口から種を押し出す
3.紅い苞と萼をよく洗う

或は、真ん中から割って、種を取り出しても大丈夫!

材料:洛神花 砂糖(または氷砂糖)

作り方:
1.下処理を終わって、苞と萼をよく洗ったら、お鍋に入れて適量な水を入れる
2.中火で沸騰まで煮る
3.沸騰したら、弱火にして5〜10分を煮て、砂糖か氷砂糖を入れる
4.最後に5分ほど煮れる出来上がる
洛神花4

砂糖漬け:
1.お茶に使われた苞と萼を容器に入れる
2.氷砂糖を溶けて、ロゼールにかけ混ぜる
3.冷蔵庫に1日以上置く
洛神花3

洛神花果醬(ロッサンファーグァジョン)
(ロゼールジャム)


材料:洛神花 砂糖 お水

作り方:
1.下処理を終わって、苞と萼をよく洗ったら、小さく切る
2.お湯で10〜20分ほど茹でる(殺菌のため)
3.鍋にお水を入れて、沸騰したらロゼールを入れる
4.煮る時は焦げないように、ずっとかき混ぜてください
5.20分くらい煮てから、お砂糖を入れて煮る、その時もかき混ぜて下さい
6.ちょっとトロトロになって、グラス瓶に入れてください
7.冷めたら、冷蔵庫入れて保存すれば大丈夫
Screen Shot 2012-10-24 at 4.26.30 PM

pic_95787.jpg


杞子[ゲィジー]
クコの実
E69EB8E69D9EE5AD901.jpeg

【作用】肝臓・腎臓・目
【栄養価】ビタミンB1・ビタミンB2・リノレン酸・アミノ酸・各種ミネラルや食物繊維など
【効能】参考:http://www.kenkou-style.com/word/natsume.html
→ 眼精疲労、視力回復
→ 疲労回復
→ 肥満症
→ 糖尿病、血糖値を下げる
→ 老化防止、美肌効果

クコの実はよく中華料理で見かけるね。
スープでも、デザートでも!
ドライフルーツとしても大活躍!


簡単レシーピ
疲れ取れるし、美肌効果!

紅棗杞子茶[ホンゾウゲィジーチャー]

前紹介した紅棗茶にクコの実入れるだけ、それ以外、菊などを入れても大丈夫です!
目にいい飲み物です!乾燥の日にオススメ!


材料:乾燥ナツメ、クコの実、ハチミツ(百花蜜がオススメ)、お水
作り方:
1.ナツメをよく洗って、種と取る
2.ナツメをつぶして、クコの実と一緒紅茶に入れたら、完成!

山藥杞子粥[サンヨッウゲィジーゾッ]
(ナガイモとクコの実のお粥)


材料:
ナガイモ 600g
お米   1/2杯
クコの実 適量
氷砂糖  適量
万年ネギ 少々

作り方:
1.お米をといで、30分くらい水につける
2.クコの実とナガイモを洗って、ナガイモは小さく切る
3.お米を水につけたら、水を5杯分入れてゆっくり煮る。(45分〜1時間くらい)
4.お粥が出来上がったら、クコの実とナガイモを入れて、よく混ぜて弱火で30分を煮る。
5.トッピングにネギを入れたら完成!

⇒続きを読む

pic_95787.jpg

秋に入ると、なぜかすご〜く薬膳食べたくなる。
スープとか、お鍋とか。
漢方の独特な味とニオイが好きだから!

でも、その味に苦手が人も沢山いるので、
一緒に薬膳鍋を食べに行く友達が少ない><
香港では専門の薬膳料理を食べる店あまり聞かないし。

もちろん、家でも薬膳料理を作れる!
その前、薬膳料理でよく使う漢方(薬草)を紹介したいと思います!
まずは「1日3個ナツメを食べれば歳を取らない」と言われている五果の中のナツメ

紅棗[ホンゾウ]
ナツメ
A058077.jpeg

【作用】脾臓、胃、冷え症、貧血、不眠、免疫力向上、血圧降下、薬物の副作用緩和
【栄養価】豊富な鉄分やカリウム、たんぱく質、ビタミンA、Cなど
【効能】参考:http://www.kenkou-style.com/word/natsume.html
→ 胃腸の働きを促進して栄養の吸収を高める
→ 利尿作用によって体内の水分排出を助ける
→ 貧血の症状を改善する
→ 血液の循環を良くするビタミンP保有量が多く、脾臓、胃を丈夫にする強い効果
→ 老化防止、美肌効果

415.jpeg
生のナツメもあまり多量に食べないほうがいい。
それは多量食べると、胃腸が弱い人は下痢しやすい!
同じくナツメとしても、乾燥した物と生の物の効能は全然違う。

小さい頃からナツメは美肌効果と補血と聞いている。
私はよく貧血でめまいする。
それを改善するために、母はよく「ナツメのお茶」を作ってくれる。
甘くておいしい!


簡単レシーピ
季節転換と冬にピッタリ!!

紅棗茶[ホンゾウチャー]

材料:乾燥ナツメ、ハチミツ(百花蜜がオススメ)、お水
作り方:
1.ナツメをよく洗って、種と取る
2.ナツメをつぶして、紅茶を入れる
3.飲むときにハチミツを少々入れる

黑木耳紅棗茶[ハッモッイーホンゾウチャー]

材料:キクラゲ(黒いの)、ナツメ、氷砂糖[ペントン]
作り方:
1.ナツメとキクラゲをよく洗って、ナツメの種を取る
2.ナツメとキクラゲを温かい水に浸す
3.両方とも柔らかくなったら、適量のお水と氷砂糖を加えて弱火で1時間くらい蒸す

◇◆街市街◆◇
質問コーナー
街市の紹介
街市の年間比較
街市報 × 街市街
始めに。
第一期
第二期
お母さん知識
果物の一覧
単位換算
野菜の量
調味料の一覧
特別な値段の言い方
ハーブの一覧
野菜の名前とレシピ
菜っ葉(中⇔日)
いも類(中⇔日)
果菜類(中⇔日)
豆 類(中⇔日)
キノコ(中⇔日)
ネギ類(中⇔日)
その他(中⇔日)
肉類
肉の基礎知識
牛肉(中⇔日)
貝類と海鮮(魚)(中⇔日)
ニワトリ(中⇔日)
豚肉(中⇔日)
その他|熟食|デザート
会話レッスン
レッスン1:買い方
レッスン2:肉の買い方
レッスン3:値段の聞き方
レッスン4:これは何ですか
レッスン5:袋もう1個要る!要らない!!
レッスン6:どうやって料理しますか
レッスン7:おいしいですか
レッスン8:オススメは?
レッスン9:産地の聞き方
レッスン10:店員にススメられたとき
レッスン11:値段交渉①
レッスン12:値段交渉②
レッスン13:旬のものは?
コピーライト
信用できる野菜屋さん
「信譽野菜」とは
信譽野菜屋 - 香港島
信譽野菜屋 - 九龍
信譽野菜屋 - 新界
有機野菜屋 - 香港島
有機野菜屋 - 九龍
有機野菜屋 - 新界
有機野菜コーナー
有機知識
野菜・オーガニックの宅配
アンケート
卒業プロジェクト
感想
CM
★街市街 弐★
出来事
自己紹介
発表会のお知らせ
自分観察ノート(+情報)
イベント
舞火龍(ドラゴンダンス)
香港花卉展覽
★香港スポット&役立つ場所★
香港の「専門」街
香港歴史博物館
車公廟
香港芸術館
荔枝角公園
南蓮園池
1881 HERITAGE
いくつの酒楼
鶏蛋仔專門店
K-11
日本図書中心
古書店写楽堂
Y.M. HONG KONG
俵屋玄兵衛
Tomato Books

YEN

Author:YEN

現在仕事しながら、
理工大学で日本研究のマスターコース進学中。
料理好きで今勉強中。

何かブログや街市のことについて、ご意見などがあったら、お気軽にメールをお送りしてください!^^




QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。